不妊治療の過程

27歳の不妊治療の過程を記録します!

胚盤胞確認

みなさんこんにちわ。

 

本日は胚盤胞確認の日でした。

 

胚盤胞培養ですが、もし胚盤胞に無事に成長してくれた場合、5日目に凍結するのが一番妊娠率が高い✨という事をネットで見ました😋

 

ただ、私の卵ちゃん達が5日目を迎えるのはちょうど病院が休みの日曜日。

 

うーむ、5日目に凍結してほしいのに無理かぁ、、と思って色々調べた結果、

培養土さんは休日出勤もするようで、なかなか休みが変則的な仕事ということが分かりました💦

 

なるほど、患者さんの1番のために、培養土さんは結構不規則な仕事で大変なんだなぁ。ありがたいな、と心の底から思いました💦

本当にありがたいことです。

 

さて、胚盤胞確認の結果ですが、

なんと8個中の6個もの卵ちゃん達が胚盤胞になってくれました😊😊✨

なんて成績の良い我が子なんだ!産まれる前から天才かも!とか1人で思ってしまう。

 

残りの2個の卵ちゃん達は、一度受精していて、きちんと分割もしてくれてたので、私達夫婦の立派な子供でしたから、とても悲しいですが、絶対にこの悲しみを忘れずに生きたいと思いました。

 

胚盤胞のグレードは以下の通りで、なかなか好成績であります。✨

4AA

4AA

4BA

4BB

4BC

4BC

 

4BBまでの卵は5日目にそれぞれ1つのストローに凍結し、4BCの2つは、6日目に2つで1つのストローに凍結したとのことです。

 

4BCだと、ネット情報だと25パーセント程度まで妊娠率が下がるみたいなので、2つ一気に移植して妊娠率を高めるという方針です。

 

やはり、4AAの2つに期待してしまいますね。

 

ただ、グレードはあくまで傾向、悪いグレードでも妊娠する場合は大いにあるので、単純に5回移植にチャレンジ出来るのがとても喜ばしいことですね✨

(移植代もハンパないですが、、、、)

 

それと、内診をしたらまだ卵巣が7センチまで腫れていてお腹もパンパンなので、土曜日にまた診察しに行かねばです。

 

移植はいつになりそうですか?と聞いたら10月中、もしくは、腫れが治らないと11月と言われましたね。

 

いずれも次の生理が来てからという事ですが、生理は自然に来るのを待つようです。

 

これまでの人生、生理は年に4回、少ない時は3回とかが普通だったので、自然にきてくれるかな?😅😅とちょっと不安ですが、静かに待ちます〜。

 

 

#うすだレディースクリニック
#不妊治療
#体外受精