不妊治療の過程

27歳の不妊治療の過程を記録します!

移植2回目 判定日

みなさんこんにちわ。

 

今日は年末最後の通院、判定日でした。

 

フライングもしていたので分かっていましたが、結論から言うと陽性判定を頂きました。

 

ただ、尿検査の判定線も薄く、

血液検査の結果hcg153.9という、高くはない数字。むしろちょっと低い気がします。

 

先生に聞いたら、やっぱり安心は出来ないみたいで、とはいえこの数値で出産出来た人もいるし、ダメな時はダメで、何も対策打てないから普段通り過ごしてくださいと言われました。

 

その後、追加のプレマリンとルトラールを貰いました。まだ継続出来るかも怪しいのに、結構な日数分貰ってしまい、

この時点でこんなに貰わなきゃダメですか?次回までじゃダメですか?と看護師さんに質問しました。

血中hcgが低く、継続出来る自信が無いと相談したら、この時期100以上あれば心配無い、今から弱気になってはダメですよ、と叱咤激励して頂きました。。そうですよね。

 

というわけで、予定通りの数の薬をもらい帰宅しました。

 

次回は4日に胎嚢確認です。

見えると良いですが、、、。

 

本日のブログで気を悪くされた方がいらっしゃいましたら、誠に申し訳ありません。

どなたかの参考になればと思います。

 

最後に、ここ数日のフライング検査画像を貼っておこうと思います。

4日間ほど、ほぼ濃さが変わらず、判定日の本日BT14では、この濃さで血中hcg153.9でした。

 

f:id:dora1293emon:20161228131038j:image

何かの参考になれば良いです。